21世紀のモノ作りはプログラミングから

 

全てのものがインターネットとつながっていくIoTの世界が実現していく私たちの生活において、全てのモノやサービスにはプログラミングの知識とスキルが必須になります。プログラムの知識なしには何も作れない、そんな世界で活躍する人材になるべく、プログラミングを早い時期から楽しく学んでいくコースを用意しております。

 

​★scratch体験2DAYSの開催のレポートはこちら★

作ることで学ぶ

初めから論理的な組み立てを学習するのではなく、実際に自分でプログラムを組んでみて、自分の作ったモノを「どうしたらよりよく動くだろう」「もっと違った動きをするにはどうしたいいだろう」というような思考をくり返すことで、論理的な思考と組み立てを学んでいきます。

まずは、ビジュアル言語を用いて、とにかく作ってみる。動かしてみる。そして、それを自分で変えてみる。「作ることを学ぶ」のではなく、「作ることで学ぶ」スタイルで学習をしていきます。

スマホネイティブ

プログラミングの初期練習はPC上で動くものを作成していきますが、その後は、スマホのアプリとして動くプログラムの作成を行います。また、HPの作成も、PC上で行いますが、稼働はスマホでの閲覧を前提に作成していきます。時代の中心はすでにスマートフォンです。スマホネイティブ世代に合わせて、スマートフォンでの使用を前提とした練習をしていきます。

WEBで表現する

インターネットを受動的に使うのではなく、インターネット上で自分で何かを表現する、発表する、そういった経験を早くから積むことで、インターネットを使う人、ではなく、自分の作ったものをインターネットで使ってもらう人、になるのが普通のこと、になる状態をめざします。そのために、まず簡単なアプローチでWEB上で自己表現するためのHPの制作を体験してもらいます。

基本は個別指導

プログラムの習熟度は人それぞれ。急いでやるものでもないし、出来る子はどんどんと進んでほしい。そんな思いから、プログラミングの指導は基本的には、一斉指導ではなく、一人一人の進捗に合わせた個別指導形式です。ですから、少し理解が心配なお子様でも、確実についていくことが出来、「わからなかった」「できなかった」ということがなく、1つ1つスキルを体験していくことが出来ます。

​専科教室の生徒の作品ギャラリー

☆2つのコース☆

●scratchコース●

対象:小2~中3(PCの経験がなくとも大丈夫です)

場所:専科教室

開講日:第1、3土曜日 13:30-15:00か15:00-16:30のいずれか

定員:各コマ3名まで

指導形態:個別指導形式

内容:scratchを使い、プログラムの3要素、変数、乱数などの学習から、2つのゲームを作成します。次に、要件定義と設計を学習して、自分でオリジナルのゲームを考えて、それをプログラミングしていきます。また、アニメーション、グラフィックスについても学習をしていきます。

費用:月謝 8000円  維持管理費 1000円 (いずれも税抜き)

●HP作成講座●

対象:小学生高学年、中高生(ローマ字入力がある程度出来る方が対象です)

場所:金曜日ー本校、土曜日ー専科教室

開講日:第1、3土曜日 16:30-18:00 第1,3金曜日 19:40-21:10

定員:各コマ3名まで

指導形態:個別指導形式

内容:「Wix」というWEB上のソフトを使い、HPを作成していきます。HTMLの知識がなくとも多様なHPを作成することが出来、実際にWEB上に公開できます。その後関心のある子は、HTML5などの言語学習に移行します。

費用:月謝 8000円  維持管理費 1000円 (いずれも税抜き)