西武新宿線

​上井草駅徒歩1分

スクール体験受付中
学力工房 個別指導×小集団
 
プログラミング授業内容

杉並区上井草駅前にあるプログラミング教室です。

ビジュアル言語を用いて、とにかく作ってみる。

動かしてみる。 そして、それを自分で変えてみる。

プログラムの習熟度は人それぞれ。急いでやるものでもないし、出来る子はどんどんと進んでほしい。

個別指導なので、少し理解が心配なお子様でも、

確実についていくことができます。

今の子供たちが大人になる時代は、 AI(人工知能)も私たちの生活に浸透していることが予想されます。そのような中でプログラムの知識を持つことは、 あらゆる仕事において大事なことになってきます。

 03-5938-1123

​[受付時間:14:00~22:00(日曜日を除く)]

学力工房プログラミング教室 体験教室・初級の概要
ゲームプログラミングしてみよう!

2020年から小学校での必修化が検討されているプログラミング。

子供でも無理なく使えるビジュアル言語「scratch」を使い、簡単な障害物ゲームを作ります。

ゲーム作成やアニメ作成を通じて、プログラムの考え方を学び、身につけてもらいます。言語取得のためのコマンド学習は実際に使ってみながらその都度取り組んでいきます。
体験授業は決まったプログラムを実施しますが、通常事業は個別指導スタイルで実施しますので、進度はそれぞれです。PCスキルなどに不安があっても、一人ひとりの状況に合わせてマイルストーンを一つひとつクリアにしていきますので、ついていけないということはありません

プログラミングのコード作成だけでなく、

要件定義、アルゴリズムの理解まで学びます。

アニメーション、サウンドの制作も楽しめます。

scratchを使い、プログラムの3要素、変数、乱数などの学習から、2つのゲームを作成します。次に、要件定義と設計を学習して、自分でオリジナルのゲームを考えて、それをプログラミングしていきます。また、アニメーション、グラフィックスについても学習をしていきます。

対象:小2~中3(PCの経験がなくとも大丈夫です)

開講日:月二回・90分授業/第1・3週の講座か第2・4週の講座のいずれかをお選びいただいた上で、下記時間帯からご都合のいい日をお選びください。

火曜16:30-18:00、火曜18:30-20:00、木曜16:30-18:00、金曜18:30-20:00、土曜13:00-14:30、土曜14:45-16:15

定員:各コマ3名まで

指導形態:個別指導形式

ご費用(税別)

 月 額  授業料:8,000円/テキスト+PC管理費:1,000円

 入会時  入会金:10,000円

※ 当校で他の授業をすでに受けている方は不要です。

 03-5938-1123

​[受付時間:14:00~22:00(日曜日を除く)]

 
生徒の作品ギャラリー 遊んでみてね!

作品タイトル

計算道場

小学4年生女の子の作品です

ひとこと
2桁×2桁の計算を20問やって、結果をアルゴリズムで判定しています。目指せ1級!

通い始めたきっかけは?
パソコンを使うのは初めてでしたが、算数好き、理科好きで、変わったことを取り組んでみたい、ということで軽い気持ちで取り組み始めました。条件分岐やループなどを上手に使って、自分のアルゴリズムを組み立てるところまで取り組んでいて、コーディングにも取り組み始めています。

作品タイトル

障害物ゲーム

小学3年生男の子の作品です

ひとこと

通塾4回目ですが、スコア・タイマ・ハイスコア管理ができています。最高得点を目指してみて下さい。

通い始めたきっかけは?

マイクラ大好きとの男の子です。パソコンを日々使っているので「自分でキャラクターを動かしたい!」という思いから参加されました。
「やってみたい」というアイデアが豊富で、それを1つ1つブロックを組んでいくことで実現できることに、驚きながら楽しんでいます。夢は、自分のゲームを作って世界の人にプレーしてもらうとのことです。

2016年の「夏のScrach体験 2DAYS」のレポート

小2から小6まで、まんべんなく参加しています。また、男女比でいうと男の子の方が多いですが、女の子の参加も3割近くありました。ロボットが圧倒的に男子ばかりなのとは対照的です。

すでにscratchやほかの言語の体験をしたことのある子もいました。

 

初日の内容は、

・プログラムとは?

・ノイマン型コンピューターと高級言語について 

・scratchの使い方の基本の解説

 

はじめに、「右に10歩」動かすのですが、これが動いた時の子供の「驚き」がとても新鮮です。

ただただ10歩動かす、それだけのことですが、自分の命令でPCが、キャラクターが動く、という体験に示す子供の反応はビビットです。こういうリアクションは大事にしていきたいところですね。

 

繰り返し・条件分岐あたりの考え方は、考えるというよりも「実際に組んで動かしてみる」ということで簡単に理解でき、そして、それをいろいろと作り変えて動きの変化を見ることで、容易にその働きを理解してくれます。

​Swift Playgrounds を使ったプログラミング

​iPad用アプリケーション

[Swift Playgrounds]

を使って、

iOS用のプログラミングの基礎を1から学びます

​対象:小学4年生から

​小学4年生以上のお子さんは、ScratchとSwiftを並行して進めていきます

 03-5938-1123

​[受付時間:14:00~22:00(日曜日を除く)]

ご家族の声

パソコンやゲームが大好きなので、好きなことが何か習い事になれば、と思い取り組ませてみました。
家でも一つの動きを作るのに、ああでもない、こうでもないと繰り返し思考錯誤していて、「みてみて、これ!」と言ってきてくれたときの表情がとても良かったです。粘り強く、そして論理的に物事を考えてくれるようになってくれれば、と思っております。

小学校でのプログラミング教育必修化を検討 文科省

文部科学省は19日、小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表した。2020年度からの新学習指導要領に教える内容を盛り込む方向で議論する。技術の進化が飛躍的に進む中、コンピューターを制御する能力の育成が重要と判断した。

文科省は、中学、高校でも拡充を検討する。中学では「技術・家庭」でプログラミングについて教えているが、アニメーションづくりなど新しい内容を追加したい考え。高校では、現在は選択科目の中に含まれているため、学んでいる生徒は全体の2割だという。新学習指導要領では必修科目の学習項目に入れる方針だ。

未来を見据え、必須科目を検討しているプログラミング。

繰り返し思考を重ね「考えるちから」「実現するちから」

​を身に着けて欲しいと考えています。

 03-5938-1123

​[受付時間:14:00~22:00(日曜日を除く)]

プログラミング教室年間スケジュール2018

TEL:03-5938-1123
FAX:03-5938-1123
http://www.g-kobo-senka.com/
 
■学力工房 本校
杉並区今川3-30-13-1F
http://www.g-kobo.co.jp/

西武新宿線 上井草駅 徒歩1分

この看板を目印におこしください。

Copyright © Cross Communication Co.,Ltd. All Rights Reserved.

学力工房 専科教室
東京都杉並区上井草3-33-22-1F